ヒトサラ さかなや千本一

ヒトサラ かもめ丸

食べログ さかなや千本一

食べログ かもめ丸

リンク紹介で食事券ゲット!
ホームぺージで紹介してくれた方にプレゼント

沼津港に来たら、まずはコレから食べる!
駿河湾の定番と当店の大定番。迷いを一刀両断。

でも実はウチの店NO.1じゃないんです!?
赤裸々に告白!魚河岸食堂街グルメ偏差値

混雑回避のあの手この手
連休などイジョーに混み合う時機の重要ポイント

ワゴン車無料送迎
2~3人でもお気軽にご利用できます。

店主の徒然草
滝修行から日本刀、謎の古代文献研究など

湊いち友の会カード
来店回数でもらえる食事券+8%OFFカード

スタッフ募集
あなたも沼津港で働いてみませんか?

ハリプロ映像協会

ぬまづみなと商店街 沼津港まっぷ

ぬまづみなと商店街 団体予約

ぬまづみなと商店街 食べ歩きクーポン

HOME »  アクセス, イベント »  快速遊覧船 ドリームスター 沼津港~戸田港~土肥港 就航

快速遊覧船 ドリームスター 沼津港~戸田港~土肥港 就航

沼津港の夏の楽しみといえば、遊覧船です!

湾内遊覧もありますが、
地元民のオススメは、移動手段としての遊覧船だ。

夏の海水浴には、海水浴場まで車移動ではなく、
沼津港に車をとめて、遊覧船に乗って海風を浴びながら
「さぁ、今から泳ぐぞー!」の気分を高めていくのがツウ。

 

遊覧船に乗る時は、
私は水着着用でTシャツとパンツ履いて、
着替えの下着だけ小さなバックに入れて行きます。
帰りは、無料の水シャワーを浴びて濡れた水着を入れて帰る。
(海水浴場で海の家を借りるならば、海の家で着替えても良し。)

 

遊覧船の移動おすすめポイント

1)富士山眺めながらの駿河湾移動は快適
 (沼津港魚市場生まれだが、50回は乗っている)
2)海水浴場周辺までの道路が混雑するのを避けられる。
3)一番は、海水浴場の駐車場が劇混み&昼頃だと満車で停められない。

 

遊覧船移動の、とまどうポイント

1)お金がかかる。
車ならガソリン代と駐車場代だけだけど、遊覧船に乗ればお金がかかる。
でも子供なら半額だし~。海水浴場に行くための遊覧船って格別な爽快気分。

 

2)荷物をたくさん持っていけない。
簡易テントやイルカの浮き輪、シート。
小さな子供がいるなら、おむつやらミルクやら。大きな荷物ですね。
私は、子どもおんぶしながら、全部背負って遊覧船乗ります。
持つと言っても、車から船。船からビーチまで。そんな距離はない。
海の遊覧船の岸壁につく感じは、子供連れでなくても心躍ります。

 

3)船酔いするか心配。
波がある日は運行されない。多少の揺れはある。
が、船酔いに敏感な人でければ、いけるんじゃないかなー。
沼津港から戸田港までは35分なので、子供が「降りたい~!」と言ったら
どうしようか?と心配ですよね。
船酔いを克服すると子供にとっても自信がつくですけどね。
船の揺れに体をみをまかせて、遠くを見る。
船体を視界に入れて、揺れているなーを見ると私も酔います。
本を読んだり、携帯をいじっているのも酔う。
船内の椅子に座らず、船外に出て風を浴びると気分も変わります。
船の一番上に行くと揺れは大きくなるので、酔う。
などのコツを親子で探すのも楽しいんじゃないかなーと。

 

 

ということで、本題の

快速遊覧船 ドリームスター ~戸田港~土肥港 就航です。

清水港を拠点としているエスパルスドリームフェリーが、沼津港にも登場しました。
嬉しい事です。
沼津港から戸田まで大人2000円、子供1000円 所要時間35分
清水港からフェリーにのって、土肥で降りて
戸田港で海水浴。宿泊。戸田港から船にのって沼津港でご飯食べる。
というコースも考えられますね。2日間有効の途中下車可で大人3500円。
いいじゃないですかー。
よく考えられたチケットですね。

2017年の夏の運行は、7/22~8/31まで。
ゴールデンウィークも運行があったそうです。

 

海水浴場は、大瀬崎もオススメ 遊覧船千鳥丸

戸田港より近い大瀬崎の海水浴場のおすすめポイント

大瀬崎への遊覧船移動は千鳥丸を利用できます。

1)かき氷が美味しい。
 買い食いのお店が充実している。 
 大瀬崎は、ダイビング客が一年中いるので、海の家的な簡易的なものではなく
 海水浴、ダイビング客向けのお店がたくさんあります。
 海のものなら大抵の物が揃いますし、食べ物飲み物もメニュー豊富です。

2)熱帯魚釣りに遭遇
 船を下りたすぐの岸壁に、熱帯魚がいるのですが、
 地元民が、熱帯魚釣りをしていることが多い。
 運が良ければ、釣った魚を見せてもらおう。
 「えー、この海にこんな綺麗な熱帯魚いるの?早く私も海に入りたいー」

3)熱帯魚に触れられる
 そして海でも熱帯魚と近づけます。
 ダイバーが多いという大瀬崎の魅力。
 ダイバーでなくても、水着いっちょうで熱帯魚を見る事ができます。
 ぜひとも、シュノーケルをお持ちください。
 小さなお子さんは、岸壁を沿ったところにある大きなブロックの上に連れて行きましょう。
 石のブロックは、固定されているのでそばに大人がいれば安心です。
 その上に載っても魚を見る事ができます。
 腰まで浸かった深さでも十分、魚に触れられます。
 シュノーケルがあれば泳いでいるのを見る事ができます。
 タモをついつい買っちゃうが、早くてタモでは捕れません。
 大きなヒラメに遭遇もするし、イカの産卵も見られる。
 深さ3mくらいのところには、魚の大群がいます。その下にはダイバーが。
 浮き輪を外して泳げるように訓練するのに大瀬崎はもってこいです。
 シュノーケルが上手に使えるようになると、
 魚見たさに次第に浮き輪が邪魔になることに気づく。
 魚見たさ→シュノーケル使う。
 シュノーケル使う→浮き輪が邪魔になる。
 そして、泳げるようになる。

 

遊覧船(観光船)乗り場は、googleマップでご覧ください。

 

 

ドリームスター就航 沼津港 ドリームスター就航 沼津港

 

 

千鳥丸 沼津港 遊覧船

LINEで送る
Pocket