ヒトサラ さかなや千本一

ヒトサラ かもめ丸

食べログ さかなや千本一

食べログ かもめ丸

沼津港に来たら、まずはコレから食べる!
駿河湾の定番と当店の大定番。迷いを一刀両断。

でも実はウチの店NO.1じゃないんです!?
赤裸々に告白!魚河岸食堂街グルメ偏差値

混雑回避のあの手この手
連休などイジョーに混み合う時機の重要ポイント

ワゴン車無料送迎
2~3人でもお気軽にご利用できます。

店主の徒然草
滝修行から日本刀、謎の古代文献研究など

湊いち友の会カード
来店回数でもらえる食事券+8%OFFカード

スタッフ募集
あなたも沼津港で働いてみませんか?

ハリプロ映像協会

ぬまづみなと商店街 沼津港まっぷ

 »   »  ぬまづ丼の食べ方 桜海老かき揚げ

ぬまづ丼の食べ方
HOW TO EAT A NUMAZUDON


お店に置いてあるメニューPOPを欲しいよとおっしゃるお客様からのご要望を受けて、ホームページにも掲載します。 さかなや千本一、かもめ丸でご提供しております。

・桜海老かき揚げ編
HOW TO EAT A NUMAZUDON SAKURAEBI-KAKIAGE VERSION

ほかほかのご飯の上に、焼いてほぐしたアジの干物とぬまづ茶を粉にした茶塩を振りかけ、そのうえにサクサクの桜エビかき揚げがのった丼です。
 駿河湾の豊かな香りがハーモニーを奏でているその香りをまずお楽しみ下さいネ。

1)だし汁はそのまま、まずは、かき揚げどんぶりとして食します。
サクサクの桜エビかき揚げどんぶりをお召し上がりいただくと、桜エビの香ばしさと、茶塩の風味が幸せ感を盛り上げます。

2)のこりご飯三分の一になったら、だし汁を注ぎます。
そのまま、一気に完食したくなるところですが、のこりご飯三分の一程度になったときに、しばし、休憩。かたわらにあるだし汁を、トクトクと丼に注いで下さい。

3) 天茶漬けに変身した丼を、匙でさらさら召し上がり下さい。
残っていたかき揚げ桜エビも、一瞬にして美味しい天茶漬けの「具」に変身します。
匙ですくって口に運ぶと、あら不思議。
さっきまでサクサク香ばしかった海老さんが、ふんわり甘く、優しい味に変わります

LINEで送る
Pocket