ヒトサラ さかなや千本一

ヒトサラ かもめ丸

食べログ さかなや千本一

食べログ かもめ丸

沼津港に来たら、まずはコレから食べる!
駿河湾の定番と当店の大定番。迷いを一刀両断。

でも実はウチの店NO.1じゃないんです!?
赤裸々に告白!魚河岸食堂街グルメ偏差値

混雑回避のあの手この手
連休などイジョーに混み合う時機の重要ポイント

ワゴン車無料送迎
2~3人でもお気軽にご利用できます。

店主の徒然草
滝修行から日本刀、謎の古代文献研究など

湊いち友の会カード
来店回数でもらえる食事券+8%OFFカード

スタッフ募集
あなたも沼津港で働いてみませんか?

ハリプロ映像協会

ぬまづみなと商店街 沼津港まっぷ

ぬまづみなと商店街 食べ歩きクーポン

 »   »  沼津御用邸と西隣の牛臥山公園

周辺観光
SIGHTSEENING-SPOT

沼津港は、伊豆箱根富士観光に最適な絶好のベースキャンプ地。何処へでも行けるけれど、何処へ行くか迷ってしまう。
そこで、ここでは、近場からヘンに遠いところまで、極私的かつディープな観光迷所をご紹介します。

沼津御用邸と西隣の牛臥山公園
Numazu goyotei memorial park and Usibuseyama park

[2017年12月更新]

大正天皇と昭和天皇にこよなく愛された沼津御用邸。昭和44年まで使われていましたが、翌年から沼津市の管理となり記念公園として開放されています。

御用邸西付属

 

昭和天皇のお住まいとして整備された西付属邸は戦災を免れ、今も当時のそのままの有り様を体感できる貴重な場所です。懐かしいお写真や、ご幼少の頃の写真や絵画、玩具など楽しく見学できますし、質素で清々しい美しさの香るご皇室の気品を満喫できます。

御用邸東付属

 

ご静養のための御用邸ですが、時には公式の来客をお迎えするとき間ありました。謁見の間は、凜とした空気が漂っています。それもそのはず。ここにおかれている玉座は、実はまだ現役で、新春の歌会の時には皇居に運ばれ陛下がおかけになっているのです。

御用邸謁見の間

 

さて、ジモティーおすすめは、庭園内にある喫茶室とそば処。
喫茶室「主馬」は、旧厩舎を改造した趣あるカフェです。現在、公園は地元名門ホテルが運営管理していますので、サービスは万全、軽食も美味です。カフェは店内も歴史を感じさせる雰囲気で楽しめますし、晴れた日であれば庭のパラソルベンチで頂くことも出来ます。松の木々を眺めながらの「お抹茶」は、贅沢感最高です。

御用邸カフェ

 

そば処は、離れの小屋となっています。ホテルの日本料理調理長の調製した出汁は、絶品。中でも「鴨つくねつけ蕎麦」は一番人気。これなら秋から春の西風の季節でも、こころと躰が温まります。

御用邸そば

 

さて、御用邸を訪ねるなら、お庭の散歩も忘れてはなりませんが、今でも学習院中等部の遊泳所が隣接する東桃郷の浜辺は、西に傾く太陽を眺める名所です。

牛臥山公園海岸

 

このお庭の見学だけなら、実は入場料100円だけなのですが、「いや、どうしてもタダの方が良い!」という方や、愛犬を走りまわしてやりたい、とお考えの方には、北西隣の「牛臥山公園」もオススメです。駐車場と公衆トイレも美しく管理されています。

牛臥山公園

 

この牛臥公園の眼前の浜はウインドサーフィンのメッカで、全国大会も開かれる会場です。世界中に知られる日本人ウインドサーフィンプレイヤーが、ハウスを経営しています。初心者でも講習を受けることが出来ますよ。

牛臥海岸ウィンドサーフィン

 

この向きの浜の眺めも美しく、寝そべった象さんの形をした「象山」や、きれいな三角形をした「淡島」の眺めも楽しめます。でも、是非そこだけに満足しないで、坂道の先にある「小浜海岸」にもお運び下さい。ダイビングスポット大瀬崎と西の御前崎の岬を遠望する小浜海岸は、「平成教育委員会」「わが母の記」はじめ、数々の映画やドラマのロケ地として舞台となった知る人ぞ知る景勝地です。

みそぎ祭り

実はこの浜は、ある有名人のプライベートビーチでした。
そのお方とは、西郷隆盛の従兄弟、従一位大勲位功一級公爵で元帥陸軍大将であられた大山巌さんです。そのとびっきりの海は、ほとんど混み合うこともなく、いつもゆったりと時を過ごせる最高のビーチなのです。

沼津御用邸とは
Numazu goyotei memorial park

沼津御用邸は、明治26年(1893年)大正天皇(当時は皇太子)の御静養先として本邸が建設されました。その後、御学問所として東附属邸が建設され、次にご幼少であった昭和天皇のお住まいとして、西附属邸が順次整備されてきました。昭和20年(1946年)7月の沼津大空襲により、本邸は焼失しましたが東西附属邸は焼失を免れ、昭和44年(1969年)まで御用邸として使用されていました。昭和45年から沼津市の管理となり、沼津御用邸記念公園として整備され、今日に至っています。平成28年(2016年)10月には、沼津御用邸記念公園の一部の景観が「旧沼津御用邸苑地」として国名勝指定を受けました。
公式サイト「沼津御用邸記念公園」より

開園時間 9:00~16:30
入園料 入園のみ 大人100円 小中学生50円(幼児は無料です)
     観覧料込 大人400円 小中学生200円(幼児は無料です)※観覧料をお支払いいただくと西附属邸の中を見学できます。
駐車場 普通車 無料 大型バス 1,000円/台


湊いち友の会カード リンクで食事券をゲット 無料クーポン

 

LINEで送る
Pocket